Translate

Fall ・秋の風景

今年の紅葉は、台風の塩害で葉が茶色に枯れてしまった木がたくさんありましたね。ちょっと残念。まあ、来年に期待です。

上野公園の銀杏の写真。塩害で茶色に。
先日行った上野公園。銀杏の木も塩害で葉っぱが茶色くなっていました。


さて、水彩教室では銀杏とサイロを描きました。2年前にも同じ場所を描きましたが、描き方を整理して初心者クラス手順良く描けるようにしました。
水彩画 銀杏

受講生の方々からは、「難しい」とおしかりを受けるのだけれど、カンタンなものを描いていては飽きちゃうしね、少しは難易度が高い方がうまくなるのも早いと思う。

絵はデモンストレーション作品に少し加筆。前景の畑をなるべく省略して、サイロに焦点が行くように描いてあります。 銀杏は黄色だけでなく、緑や紫、赤茶色などを滲ませてあげるとよりいい感じに仕上がりますよ。参考までに。

東習志野クラスの様子
初級クラスは千葉市のマリンピア(稲毛海岸)と、習志野市のイオンタウン東習志野にあります。やってみたい方がいたら、ぜひ問い合わせてみて下さい。

2 件のコメント :

  1. くどう先生 こんばんわ
    「樹木を描く」の中の「秋の色」ですね!
    初心者バージョン、参考にして銀杏を描いてみます。
    先日、100均の筆でスタンプするように描く…に挑戦したところ
    すごい抜け毛?で(笑)
    いろいろな100均筆を買ったので、順次お試しして遊んでみようと
    思います。

    返信削除
    返信
    1. ギンコさん、コメントありがとうございました。
      スタンピングにはダイソーの「豚毛ステンシルブラシ」というのが良いのですが、メガダイソーなどの大きなお店に行かないと売ってないんですね。なければ少し細目ですが「豚毛丸筆」でも代用できます。色々試してみて下さい。

      削除

ブログの感想をどうぞお願いします。

応援おねがいします。にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

自己紹介

自分の写真

水彩画家のくどうさとしです。
Satosh Kudo / Watercolor artist
千葉と東京で水彩教室
【日本透明水彩会】(JWS)会員
Member of Japan Watercolor Society