Translate

How to paint 絵の具の塗り方

2019年12月9日月曜日

水彩テクニック 水彩画

t f B! P L

ご無沙汰しました。
いつも読んで頂いてありがとうございます。

今日は、面白い絵の具の塗り方をご紹介します。……と言っても、動画も途中経過の画像も無いので、出来上がった絵と説明だけです。

Dawn (New Zealand) 夜明け(ニュージーランド)22x31cm

Youtube、「Watercolor」で検索した動画を何となく見ていたら、偶然、こんな描き方をしているムービーを見つけました。(お気に入りに入れ忘れたので、その後行方不明です)

●最初に画面に水を塗り、湿らせる。
●絵の具をチューブからしぼり出し、水を使わずに数色混ぜ合わせ、湿った画面に塗りつける。
●画面を傾けて、滲ませたい方向へ絵の具をにじませる。
●必用なら絵の具を追加。
●水で溶いた絵の具、または水を画面の一部に置き、画面を傾けて好みの方向へ流す。
●プラスチックのヘラ(古いクレジットカードなど)で絵の具を掻き取ったりスジをつける。
●乾いたら少し細部に加筆。

と、まあ、こんな感じ。ほとんど筆を使わず、しいて言えば重力を使って描くみたいなやり方でした。これだと作為がないので自然な絵が出来上がります。偶然にまかせた描き方なので、意図した絵とは違うものが出来上がるかも知れないけれど、そこがまた面白いところですね。皆さんも制作に行き詰まったら、こんな描き方で遊んでみて下さい。
それではまた。



ブログ内検索

水彩ブログ

応援おねがいします。にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

応援おねがいします。にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

QooQ