Translate

浅瀬 水彩クラスの課題 / Shallows (Watercolor)

人の行かないところに良い風景あり

「人があんまり行かないところに行くと、いい所がある」というのがボクのスローガンみたいなモノですが、ここ、久米島でも観光名所でも何でもなく、ガイドブックはおろかWebにも載ってないところに行ってみました。

サトウキビ畑
久米島から道路で繋がった奥武島という小さな島。車も人もいないサトウキビ畑の中の道。どこに続いているのか分かりませんが、地図を頼りに走りました。最後は海岸の手前で行き止まりになるというのですが……

人のいない久米島のビーチ Beach Okinawa
行き止まりにはすごい浅瀬のビーチがありました!。
貝殻だらけで海水浴はできませんが、野趣があってとても絵になる景色です。写真の左、白い車が止まっているところが道の終点でした。棒がたくさん立っているのは、あいだに網を張ってもずくを採るらしい。潮が満ちているときはちょうど船のあたりまで海水が打ち寄せて来るみたいですね。

水彩教室、今月のお題です。

と言う訳で、今月の水彩クラスのお題は「浅瀬」にしました。夏らしくていいでしょ?。こんな感じ↓↓
浅瀬 / Shallows 水彩画 Watercolor
空から浅瀬まで水を塗ってウェットインウェットで描いていきます。雲の陰影は乾いたあと再び空に水を塗って少しずつぼかしながら描きました。そのうちもう一枚描いてムービーにしたいと思っています。でも実際にデモを見てもらうのが1番なんですけどね😊

水彩教室(さりげなくリンク)

Shallow (Kume island / Okinawa) 「浅瀬」(奥武島 / 久米島 / 沖縄)
Paper ; Waterford coldpress 300g(ウォーターフォード中目)

0 件のコメント :

コメントを投稿

ブログの感想をどうぞお願いします。

応援おねがいします。にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

自己紹介

自分の写真

水彩画家のくどうさとしです。
Satosh Kudo / Watercolor artist
千葉と東京で水彩教室
【日本透明水彩会】(JWS)会員
Member of Japan Watercolor Society