水彩の技法_スクラッチで描く

2017年3月4日土曜日

水彩教室から

t f B! P L

明月院 / Meigetsuin Temple

明月院 / Meigetsuin Temple

2月の水彩教室で描いたもの。テーマは「スクラッチ※」。スクラッチとは、塗った絵の具をかき取るという技法です。油絵では、ペインティングナイフでボリボリとかき取るのは結構一般的ですが、水彩、ことに日本の水彩画家でスクラッチを使う人は少ないかな。水彩画ではそれほどポピュラーな技法ではありません。

ひとつには、水彩絵の具のようなサラサラの絵の具をかき取るのは無理な気がするからかも。また、この技法を知っている人もタイミングが難しいので、かき取るよりはマスキングインクを使ったり、ホワイトで描いたりすることが多いと思います。それでも、海外の画家は結構使っているようで、YOU-TUBEにも爪や筆のお尻を使ってさっとスクラッチする動画を見かけます。

スクラッチの利点は、マスキングよりも面白い効果がでて、画面にも違和感なく溶け込む所。また、マスキングインクのように特別準備しなくても、その場の思いつきで使えるところもいいですね。欠点はかき取るタイミングが難しいのと、かき取ったあとは重ね塗りができないこと。

上の絵はあじさい寺で有名な鎌倉の「明月院」にある開山堂という小さなお堂です。これを題材にスクラッチの練習をしてみました。

スクラッチはタイミングが重要。絵の具を塗ったあとかわく寸前に絵の具をかき取ります。絵の具が濡れすぎていると、ひっかいたあとに絵の具が染みてかえって濃くなってしまいます。乾いたあとはカッターでも使わない限りかき取ることはできません。特に絵の具が薄い場合はごく短い時間しかかき取ることができません。絵の具は濃いめに溶いてたっぷり塗りつけるとラクです。

スクラッチ Scratch
左上の木々。かき取る課程で自然な強弱や明暗がつきます。
塗った部分が一様に乾いてくる訳ではないので、はやく乾いた部分から先にスクラッチしていきます。

クレジットカードでスクラッチ / Scratching with plastic card.
スクラッチには、クレジットカードをちょんぎたものを使いました。もちろん、期限切れの物です。


梅の枝をスクラッチ
右上の梅の枝。
かき取るときのカードの角度と力のいれ具合で、太くも細くもできます。


右下、あじさいの枯れ枝と笹の葉。
右下、あじさいの枯れ枝と笹の葉。
笹の葉は短いストロークでシュッと勢いよくかき取りました。

一枚の絵のなかでこんなにスクラッチばかり使うことは希だと思いますが、この絵は練習のためにシツコイくらいスクラッチを使いました。皆さんも機会があったらどうぞ試してみて下さい。

水彩画「明月院 開山堂」
紙:ファブリアーノ・トラディショナルホワイト コールドプレス 300g

※英語では、濡れている絵の具を掻き取ることを「scrape」、乾いた絵の具を掻き取ることを「scratch」と言うようですが、日本語ではどちらも掻き取るという意味になるので、「スクレイプ」よりわかりやすい「スクラッチ」にしました。

Translate

水彩ブログ

人気記事

  • 水彩紙システムって、何のこっちゃー じつは、ボクが考えたシステマチックに水彩画の大きさを決める方法なのです。 長年、広告業界でデザイナーをやっていた関係もあり、「ルート2矩形」がもっとも美しい長方形だと確信していますので、絵のタテヨコ比をルート2矩形に固定してしまいます。で...

  • 新しい水彩紙「ホワイトアイビス」、ホルベインから発売されているこの水彩紙を使って見ました。 「コットンを高配合し、欧州の高級水彩紙に匹敵する高い発色と基本性能を持った日本製の高級水彩紙です。……」(ホルベインの解説から引用) おお、!! 期待を抱かせるお言葉がさりげなく入って...

  • おかげさまで第9回日本透明水彩会展(JWS展)も23日(火)、盛況のうちに終わりました。今年も多くの方々にご来場頂きました。ありがとうございます。 来年は第10回展です。丸善のJWS展 の他に10周年記念展も計画中ですので、またよろしくお願いします。 出品作品(M...

  • くどうさとし2020年カレンダー……あります。 ネットで通販をと言うご希望をたくさん頂きました。ありがとうございます。 今どき、お支払い方法が銀行とゆうちょの振込だけですけれど、それでも良ければよろしくお願いします。お振り込み頂ければレターパックライトでお送りいたします。 ...

  • 6月に描いた渓流(竜王峡)の水彩画。ムービーをアップロードしました。 水彩教室の6月の課題でしたが、7月の初めに教室展があり、そのあとは怒濤の水彩教室ラッシュでなかなか手が着きかねていたのだけれど、ここに来て少し時間が出来たのでやっと編集しました。 ムービーを取り...

  • 毎年、栗の花が咲く頃になると、この風景を絵にしたいと思って眺めてた。スケッチもしてみたのだけれど、ちょっと平凡かな。絵にしたくも解決策が思いつかずにズルズルと何年も経ってしまいました。  栗の木の家(水彩スケッチ) その間に、ほかの絵を描くときにいろんな技法を試...

  • 5月の水彩教室のお題でした。ロサンゼルスはヴェニスビーチ。 (下の方に水彩画の制作動画があります。ぜひご覧下さい。) 大きな桟橋が特徴的なヴェニスビーチ ヴェニスと言ってもイタリアのヴェニスではなく、ロサンゼルスの海岸。むかし「ヒッピー」と呼ばれた若者がたくさんいた...

  • バラの花が満開の季節。 うちのバラも今年は見事に咲きました。枝が伸び過ぎの嫌いもありますけど…… 月曜日は珍しく予定が入っていなかったので、千葉県八千代市の 京成バラ園 へ。ただ、残念ながら天候が思わしくなく、午後からは雨の予報なので中へ入らずショップで買い物をして、...

  • 木を描く という課題で、新宿のクラブツーリズムで水彩講座をやります。 ●日 時:2020年2月4日(火)午後12時30分〜16時 ●場 所:クラブツーリズム 新宿アイランドウイング ●受講料:5,300円 お申込みは クラブツーリズムのこちらのページ からお願いし...

  • 水彩画を描いていると、たまには違う描き方をしてみたくなる。 画面にかがみ込んで息を止めて絵の具を置く、っていう描き方じゃあ無くて、何かこう、パパパ〜〜〜みたいな筆遣いで。たとえば、かの世界的に有名な アルバロ・カスタニェット(Alvaro Castagnet)氏 みたいに描けた...

透明水彩レシピ3

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

透明水彩レシピ(3) 樹木を描く [ 日本透明水彩会 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2018/4/24時点)



ブログ内検索

応援おねがいします。にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

QooQ