Translate

冬の果実


今日はは寒いです!!
寒さに弱いボクとしては、水彩クラスも1月2月は休みにして家でぬくぬくしていたい……
……という訳にもいかないので、教室はちゃんとやっていますよ。

今月は「冬の果実」を描いています。
リンゴが2種類にみかん。イメージとしては、柑橘類とリンゴが冬の果実の代表だと思っていましたが、意外や意外、「いちご」も冬が最盛期らしいです。イチゴの旬は5月頃かと思っていましたがねぇ……、実はイチゴの需要は「クリスマス」が1番、それに合わせて栽培されるからだとか。
でも、冬の果実ってイメージじゃないんで、除外。みかんとリンゴになりました。

今回は受講している皆さんに配置も考えてもらって描きました。配置も重要ですからね。みんなが配置を決めて腰を落ち着けたあと、空いているところでボクがデモンストレーション。それでこの絵は、真正面からの光(順光)になりました。斜め、横、後ろ(逆光)は絵になるけれど、真正面は立体感がないので難しい。


皆さんに楽しんで描いてもらったら何よりなんですけどね、配置を考えるのに呻吟させてしまったかも。

水彩画「冬の果実」(順光)
紙:ファブリアーノアルティスティコ コールドプレス300g
応援おねがいします。にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

自己紹介

自分の写真

水彩画家のくどうさとしです。
Satosh Kudo / Watercolor artist
千葉と東京で水彩教室
【日本透明水彩会】(JWS)会員
Member of Japan Watercolor Society