Translate

バラ園の白ばら / 豚毛の筆で描きました Watercolor / RoseGarden

谷津バラ園の白ばら

豚毛の筆

豚毛の筆、水彩画ではまず使わないモノですが、木を描くのに使って見たらとっても調子がいいので、紹介します。
ダイソーで売っているステンシル用の豚毛の筆
使ってみたのは、コレ。100円ショップダイソーで売っているステンシル用の豚毛の筆です。画材店で売っている豚毛の筆に比べて作りがいい加減、毛の密度も少ないのですが、それが何とも水彩画には具合の良い筆になっています。
ダイソーで売っているといっても、どのお店にもあると言う訳ではなく、比較的大きなダイソーの画材コーナー(スケッチブックや絵の具を売っているところ)にあります。(タイミングによっては入荷していない時期もあります。)

手に入らなければ、同じダイソーの油絵用の豚毛の筆(赤い軸の筆)も作りが適当で使えます。また、たぶんぺんてるなどの学童用の安い豚毛の筆も使えると思います。

豚毛の筆の使い方

この筆を使って、バラ園の白ばらを描いてみました。絵の具をつけてスタンプするように描くだけですが、ムービーにしたのでどうぞ参考になさって下さい。豚毛の筆、結構便利ですよ。スケッチにも持っていくと重宝すると思います。


応援おねがいします。にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

自己紹介

自分の写真

水彩画家のくどうさとしです。
Satosh Kudo / Watercolor artist
千葉と東京で水彩教室
【日本透明水彩会】(JWS)会員
Member of Japan Watercolor Society