Translate

仕事始め The first working day of a new year

ずいぶん遅い仕事始めだって? いやいや、今年最初の水彩教室という意味ですよ。
今日、1月12日は今年最初の水彩教室を自宅でやりました。

「絵を描くのも仕事のうち」であるから年末も新年も関係なく仕事をしているようなものですが、水彩教室が始まると、「ああ、仕事が始まったなー」と感じます。実際にはもうふた仕事も終わっているんですけれどね。

自宅、「花園教室」では、自分で描きたいものを描くというスタイルなので、課題はありません。カルチャースクールでは課題がないと進まないけれど、「描きたいものが描きたい!」という人もいるので、そういう方のために自宅で開催しています。でも、描きたいものが無いときもありますので、そういう時はボクが何かしら見つくろって描いてもらいます。

ティータイムのスイーツ

ティータイムのスイーツ これはアップルパイ
↑↑
自宅花園教室では最後にティータイムもあります。

描きたいものを描くのでアドバイスはしますが、基本的にはデモンストレーションはありません。ただ、描き方の見本として時々小さな絵を描きます。今日はイタリアの港町を描きました。受講生の「I」さんが出張で行ったイタリアの港町、ポルトフィーノの風景。

イタリアの港町、ポルトフィーノ 水彩画 Portofino Watercolor
Portfino(Italy)  ポルトフィーノ(イタリア)15x24cm

気に入ったら、あなたも描きに来ませんか。最寄り駅は総武線新検見川駅(千葉県)です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

ブログの感想をどうぞお願いします。

応援おねがいします。にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村