Translate

水彩画家、大下藤次郎(Tojirou Ohshita)

大下藤次郎

大下藤次郎という水彩画家をご存知でしょうか。
名前は知らないまでも大下が発行した雑誌「みづゑ」はご存知でしょう。
明治時代の画家で、日本の水彩画のパイオニアです。彼の作品は島根県益田市の県立岩見美術館に多く所蔵されているようですが、常設ではないみたいですね。残念。
詳しくは「大下藤次郎」で検索して下さい。

さて、以前から欲しいと思っていた大下藤次郎の本が我が家にやってきました。
水絵の福音使者 大下藤次郎の写真
「水絵の福音使者 大下藤次郎」発行は「みづゑ」の美術出版社です。定価は7,800円!! まだ届いたばかりなのでこれから読みます。
水絵の福音使者 大下藤次郎、画集の中ページ
本は画集と評伝の2冊組み。なかなか豪華です。
なお、美術出版社のHPで検索したところ、ヒットしないのですでに絶版でしょうか。ボクはアマゾンで買いました。(とっても安くね)みづゑもすでに廃刊で残念。
個展が終わったらじっくり読んでみたいと思います。

台風

台風15号について、ご心配いただいて感謝です。ニュースの通り、千葉市に上陸した台風15号は、どうやら我が家のすぐそばを通り抜けたようです。夜中に風が収まったので、通過したのかなと思ったらまた風が強くなりました。目の中に入っていたのかも。台風の中心に近かったせいか、さしたる被害はありませんでした。停電もしなかったしね。
いつも街路樹を描きにいく通称「グリーンベルト」で木が倒れていましたが、桜の古木は無事でした。千葉では東日本大震災以来の災害となり、まだ復旧していないところもあるようです。秋元牧場のそばに住む義母が停電のため1日避難してきましたが、今は復旧しました。ご心配いただいた皆様、ありがとうございました。


0 件のコメント :

コメントを投稿

ブログの感想をどうぞお願いします。

応援おねがいします。にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村