Translate

Nokogiriyama / 鋸山スケッチ

Nokogiriyama 鋸山
先日、金谷(千葉県)へ行った。金谷美術館へ行くつもりでしたが、何と休業日。まあ、よく確かめなかったボクも悪いけど、火曜日が休みの美術館があるとは思わなかった。気をつけなくっちゃ。写真は鋸山。

Photo : Nokogiriyama. Located in the Boso Peninsula in Chiba. "Nokogiriyama
" literally "saw mountain" . Nokogiriyama is a trace of the old stonepit.

金谷美術館
Kanaya Art Museum. 
目的の金谷美術館。
美術館主催の金谷美術大賞展に稲毛海岸教室の方が入選したので見に行った訳ですが、前述の通りお休み。残念!!

 まあ、せっかく来たのでスケッチでもして帰るかと言う訳で、まずは腹ごしらえ。
The Kanaya station.  But it's not station, it’s a Tourist information center with cafe and hot spring.
総合観光案内所の金谷ステーション。カフェと温泉もあります。

Cafe Ishinokura and horse mackerel flake bowl.
併設の石の蔵カフェで鰺飯(あじめし)ランチを食べました。薬味をのせたら温かいだし汁をかけてお茶漬け風に。なかなかおいしかったですよ。

少し歩いてフェリー乗り場の駐車場でスケッチしました。暖かくて潮風が気持ちいい。絶好のスケッチ日和……と思いきや、暖かい気温と風で絵の具がたちまち乾いてしまいます。筆にえのぐをつけてちょっと逡巡していたら、筆が乾いてしまいました。パレットもどんどん乾いていく。いつもはなかなか乾かずに苦労するのですが、いくら何でもこれは早すぎ。スケッチはそれぞれ30分くらいです。

水彩スケッチ 鋸山 明鐘岬
 Myougane cape (Watercolor sketch) 「妙鐘岬 鋸山」(金谷 / 千葉県)水彩スケッチ

金谷港
Kanaya Port (Watercolor sketch)「金谷港」(金谷 / 千葉県)水彩スケッチ
※この絵の右側がフェリー乗り場に続いています。

トンビも啼いていた。ぴーんヒョロー。金谷は小学校の遠足以来、50年ぶりの訪問でした。それではまた。

0 件のコメント :

コメントを投稿

ブログの感想をどうぞお願いします。

応援おねがいします。にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村