Nokogiriyama / 鋸山スケッチ

2019年4月14日日曜日

スケッチ

t f B! P L
Nokogiriyama 鋸山
先日、金谷(千葉県)へ行った。金谷美術館へ行くつもりでしたが、何と休業日。まあ、よく確かめなかったボクも悪いけど、火曜日が休みの美術館があるとは思わなかった。気をつけなくっちゃ。写真は鋸山。

Photo : Nokogiriyama. Located in the Boso Peninsula in Chiba. "Nokogiriyama
" literally "saw mountain" . Nokogiriyama is a trace of the old stonepit.

金谷美術館
Kanaya Art Museum. 
目的の金谷美術館。
美術館主催の金谷美術大賞展に稲毛海岸教室の方が入選したので見に行った訳ですが、前述の通りお休み。残念!!

 まあ、せっかく来たのでスケッチでもして帰るかと言う訳で、まずは腹ごしらえ。
The Kanaya station.  But it's not station, it’s a Tourist information center with cafe and hot spring.
総合観光案内所の金谷ステーション。カフェと温泉もあります。

Cafe Ishinokura and horse mackerel flake bowl.
併設の石の蔵カフェで鰺飯(あじめし)ランチを食べました。薬味をのせたら温かいだし汁をかけてお茶漬け風に。なかなかおいしかったですよ。

少し歩いてフェリー乗り場の駐車場でスケッチしました。暖かくて潮風が気持ちいい。絶好のスケッチ日和……と思いきや、暖かい気温と風で絵の具がたちまち乾いてしまいます。筆にえのぐをつけてちょっと逡巡していたら、筆が乾いてしまいました。パレットもどんどん乾いていく。いつもはなかなか乾かずに苦労するのですが、いくら何でもこれは早すぎ。スケッチはそれぞれ30分くらいです。

水彩スケッチ 鋸山 明鐘岬
 Myougane cape (Watercolor sketch) 「妙鐘岬 鋸山」(金谷 / 千葉県)水彩スケッチ

金谷港
Kanaya Port (Watercolor sketch)「金谷港」(金谷 / 千葉県)水彩スケッチ
※この絵の右側がフェリー乗り場に続いています。

トンビも啼いていた。ぴーんヒョロー。金谷は小学校の遠足以来、50年ぶりの訪問でした。それではまた。

Translate

水彩ブログ

人気記事

  • 水彩紙システムって、何のこっちゃー じつは、ボクが考えたシステマチックに水彩画の大きさを決める方法なのです。 長年、広告業界でデザイナーをやっていた関係もあり、「ルート2矩形」がもっとも美しい長方形だと確信していますので、絵のタテヨコ比をルート2矩形に固定してしまいます。で...

  • 新しい水彩紙「ホワイトアイビス」、ホルベインから発売されているこの水彩紙を使って見ました。 「コットンを高配合し、欧州の高級水彩紙に匹敵する高い発色と基本性能を持った日本製の高級水彩紙です。……」(ホルベインの解説から引用) おお、!! 期待を抱かせるお言葉がさりげなく入って...

  • おかげさまで第9回日本透明水彩会展(JWS展)も23日(火)、盛況のうちに終わりました。今年も多くの方々にご来場頂きました。ありがとうございます。 来年は第10回展です。丸善のJWS展 の他に10周年記念展も計画中ですので、またよろしくお願いします。 出品作品(M...

  • くどうさとし2020年カレンダー……あります。 ネットで通販をと言うご希望をたくさん頂きました。ありがとうございます。 今どき、お支払い方法が銀行とゆうちょの振込だけですけれど、それでも良ければよろしくお願いします。お振り込み頂ければレターパックライトでお送りいたします。 ...

  • 毎年、栗の花が咲く頃になると、この風景を絵にしたいと思って眺めてた。スケッチもしてみたのだけれど、ちょっと平凡かな。絵にしたくも解決策が思いつかずにズルズルと何年も経ってしまいました。  栗の木の家(水彩スケッチ) その間に、ほかの絵を描くときにいろんな技法を試...

  • 6月に描いた渓流(竜王峡)の水彩画。ムービーをアップロードしました。 水彩教室の6月の課題でしたが、7月の初めに教室展があり、そのあとは怒濤の水彩教室ラッシュでなかなか手が着きかねていたのだけれど、ここに来て少し時間が出来たのでやっと編集しました。 ムービーを取り...

  • 5月の水彩教室のお題でした。ロサンゼルスはヴェニスビーチ。 (下の方に水彩画の制作動画があります。ぜひご覧下さい。) 大きな桟橋が特徴的なヴェニスビーチ ヴェニスと言ってもイタリアのヴェニスではなく、ロサンゼルスの海岸。むかし「ヒッピー」と呼ばれた若者がたくさんいた...

  • バラの花が満開の季節。 うちのバラも今年は見事に咲きました。枝が伸び過ぎの嫌いもありますけど…… 月曜日は珍しく予定が入っていなかったので、千葉県八千代市の 京成バラ園 へ。ただ、残念ながら天候が思わしくなく、午後からは雨の予報なので中へ入らずショップで買い物をして、...

  • 水彩画を描いていると、たまには違う描き方をしてみたくなる。 画面にかがみ込んで息を止めて絵の具を置く、っていう描き方じゃあ無くて、何かこう、パパパ〜〜〜みたいな筆遣いで。たとえば、かの世界的に有名な アルバロ・カスタニェット(Alvaro Castagnet)氏 みたいに描けた...

  • 木を描く という課題で、新宿のクラブツーリズムで水彩講座をやります。 ●日 時:2020年2月4日(火)午後12時30分〜16時 ●場 所:クラブツーリズム 新宿アイランドウイング ●受講料:5,300円 お申込みは クラブツーリズムのこちらのページ からお願いし...

透明水彩レシピ3

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

透明水彩レシピ(3) 樹木を描く [ 日本透明水彩会 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2018/4/24時点)



ブログ内検索

応援おねがいします。にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

QooQ